top of page

ジュエリーリフォーム☆毎日の元気の源

2月になりました  最も寒い時期 皆さまお変わりございませんか

さて、今回ご依頼賜ったジュエリーリフォームのご紹介は☆

 

 

こちら右側はリフォーム前。

お義母さまの形見のダイヤモンドリング






豪華で素敵な指輪だけど、さらに洗練されたデイリーにも使える指輪にしたいですよね♡

ご依頼いただいたOさまは、事前に理想のデザインのイメージ写真をお送りくださいました。

やはり、イメージ写真があると 分かりやすい♡

ご希望は、パヴェダイヤモンドがたっぷりのリング

ご依頼のダイヤモンドは1カラット超えの大粒なので、

それにバランスを合わせつつも

ギラギラしすぎず、日常にもお使いいただけるデザインに。

仕上がりは、こちら



 

ブログでご紹介する時は、完成後のお写真をご覧いただくので、

そこに至るまでのプロセスが省かれています。

最終的にこのリングが仕上がるまで

デザインの大枠を作りながらも、微調整を重ねて

職人さんと相談しながら細部を整えていき

ようやく、ようやく 出来上がります。


側面から。










側面の一番下の部分のメレダイヤ

この画像ではお分かりいただけないですが、技あり、の石のセッティングなのです。

パヴェリングって、石落ちといって石が外れてしまうことがあるのですが、

それを防ぐために 通常のメレの石留め(いしどめ)よりも、石を留める爪を多く配置してあります。

職人さん、がんばってくれました

そして、このぷっくりと丸味を帯びたフォルムもいいでしょう


あ~、可愛い♡

いい仕上がりです いつもながらの自画自賛

出来上がったリングをご覧になったご依頼主さま

「想像以上の仕上がり

満足度120%です」

とのお言葉をいただきp(^-^)q

でも実は、ご帰宅後、赤い感嘆符が力強い 熱~いメッセージを頂戴いたしました。

『 先ほどは120%と言ってしまいましたが、もう200%

見れば見るほど超Happyです暗闇でも光っています』

お作りさせていただいたジュエリーで、このようにお喜びいただけて

私も超Happyです

単にジュエリーをお作りするだけではなく、その先にある、

ジュエリーのある日常を楽しんで

豊かな気持ちで毎日をお過ごしいただく

そのお手伝いをさせていただくのが

自分がこの世に生まれてきたお役目の一つだと思っています

お義母さまの形見の大切なジュエリーを託していただきまして

本当にありがとうございました

ご納品の時、ご依頼主のOさまの指に着けられたこの指輪は

生まれ変わってママさんの元へ戻れる喜びを、

きらきらした輝きで目一杯 表現してくれているように見えました。

これから、Oさまとこのリングの長いお付き合いがスタートします。

素敵な時を、一緒に刻んでくださいね

いただいたメッセージ、とても とても嬉しかったです

今年も地に足をつけて

粛々とジュエリーの道をまいります

立春、新たな気持ちを込めて。

Cao'sジュエル

かおる

Comments


新着情報
bottom of page