ダイヤモンドのジュエリーリフォーム☆

師走に入りました


きっとあっという間の1ヶ月になることでしょう


さて今日は、【ダイヤモンドの婚約指のジュエリーリフォーム事例】です


20数年もの間、使わずにしまったままだったダイヤモンドの婚約指輪

日常でも使いやすいようにと、


✓プラチナ

✓6本爪


のネックレスにジュエリーリフォームです


この6本爪のデザイン、ティファニータイプと呼ばれる王道のデザイン


小さめの爪でダイヤモンドをしっかりと支えて、四方八方から光を取り入れます

故に光を反射して、キラキラと美しく輝く、まさに王道のネックレスデザイン


ご納品時、仕上がったネックレスをご覧になると

「わぁ、きれい! お願いしてよかったです」の言葉をお客さまからいただきました♡


この言葉を聞くと 小躍りしたくなるほど嬉しい、私にとって魔法の言葉なのです



「ネックレス、大活躍してくれそうです♥」とメッセージもいただき

この度のジュエリーリフォームは、ご主人さまも楽しみにしてくださっていたそう♡


実は、婚約指輪のジュエリーリフォームってオーダーいただくお客さまはもちろん、

それを贈られたご主人さまが予想以上に喜んでくれた、とご報告をいただきます


形をかえて生まれ変わったダイヤを、また再び身に着けて奥様が輝くのを見るのはとても嬉しいことだと思います♡

先日も、著名なコーチング兼作家のワタナベ薫さんが


「大人の女性は艶感が失われるので

アクセサリーをつけましょう。


キラキラはダイレクトによい影響があるんですよ」


とおっしゃっていたのを聞きました。


アクセサリー=ジュエリーと置き換えさせていただいて、まさにこの論理には大賛成です


ダイヤモンドは最強のパワーストーン

何万年もかかって地中で作られたダイヤモンド

ご縁あって手元にやってきてくれたのです


生まれ変わったダイヤと共に

また新たな素敵な思い出を刻んでいただけたら・・・そう願います


もしあなたにも、使わずにしまったままの宝石がありましたら

新たなデザインでリフォームして、また身に着けていただけたら嬉しいです


眠っている宝石の救済活動は、私のライフワークの1つ


まだまだ活動は続きます♡



寒くなってまいりました

時節柄、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ☆