top of page

私の原点と、イベントと☆

毎日暑いですね

今日もお読みいただいて、ありがとうございます



以前、あるお客さまから 「カオルさんのそのバイタリティーは、どこから生まれるんですか? すごいですよね」 と言われたことがあります



自分ではそんな認識が無かったので

「ん? バイタリティー? すごいって?」と、一瞬頭の中が?になりました



店をしながら、イベントも企画してやっているのを見て、そう思われたのでしょう


おかげさまで実店舗も11周年を迎えたけど、お店を経営するのは、楽しいことばかりではありません。 大変です。



そして、イベントを企画して開催するのも、当日は楽しいけれど準備をはじめ、お客さまへのご案内などそれはもう、大変です・笑




でも、よ~く考えると、好きなんですよね

お客さまが喜んでくれるのが☆




正直、ジュエリーショップは星の数ほどありますし、今はオンラインでも購入できます


じゃあどうして、お客さまがカオズにお越しくださるのかな・・・

考えてみると




お客さまにとっては、カオズにお越しくださった その「楽しい時間」や「空間」も含めて、

ジュエリーなんだろうな、と思うのです



これは、あの時のマルシェで選んだピアス・・・ これは、あの時のカメオ・・・ これは、カオルさんに相談しながらオーダーしたジュエリー・・・




その時々が思い出に、そして思い出のジュエリーになっている

または、そうであったら嬉しいな・・・




普段のお店でも、イベントでも、

「楽しい時間を過ごしたい」というお客さまの気持ち


そして、その先にある

お気に入りのジュエリーを着けてお出かけしたり、

お洒落をしてお友達とお食事したりして

そこでまた「楽しい時間を過ごしたい」

それが、お客さまのお気持ちなのでは、と思うのです



私は 宝石商の家に生まれて

小学生の時から「ゆくゆくは宝石屋になる。ジュエリーの会社の社長になります」と宣言していました笑



小学3年生頃の時の文集に、それを書いています

頭の中には、お気に入りのジュエリーと出会えて満面の笑みのお客さまのイメージが膨らんでいたんです



もちろんそれは、この道の大先輩である両親の影響です

父や母と商談しているお客さまの、にっこにこの笑顔が めちゃくちゃ脳裏に焼き付いている・・・



私が独立してからは、全くといっていいほど仕事に口出しはしない父ですが、

父の会社にいる時によく耳にしていた言葉

「いかにしてお客さまに喜んでもらうか。我々が考えるのはそこだろ」

ということ。



これが、私の商売の原点なんですよね



カオズジュエルの空間で、お客さまが楽しく過ごしてくれて、

喜んでくれて

それを見るのが、大好きなんです




それを見たいがために、やっているのかな、きっと。

今回 文章にして、改めて思いました。




「ジュエリーを安心して選んだりオーダーしていただくこと。

それが、私がこの世に生まれてきたお役目の一つだと思っています」


ホームページにも書いているこの言葉 私の心の言葉、です




そんなこんなで、長くなったけど。。。。


9月のカメオの会☆ そんな気持ちで開催しています。 ぜひ、お出かけください♡




★現在、金曜日の方がお申込みが多く 土曜日は、現時点ではゆっくりとご覧いただけます



ご参加は、お申込みが必要です

お申込みは、コチラから↓






◇∽◇∽◇∽◇ カメオイタリア-ノは、身につけるア-ト 美術展に出かけるように、 ワインの夕べへお出かけください



Cao'sジュエル

かおる






Comments


新着情報
bottom of page