top of page

サファイヤのジュエリーリフォーム

2024年5月14日



つい先日のゴールデンウイークが、なんだか遠い昔のよう

皆さま、いかがお過ごしでしょうか^^



さて、今回のご紹介は☆

ブルーサファイヤのジュエリーリフォーム




イギリスのダイアナ妃の婚約指輪も、ブルーサファイヤでしたね

現在はキャサリン妃に受け継がれています


3大宝石の一つ ルビー、サファイヤ、エメラルド

言わずと知れた高級宝石です


(キャサリン妃、現在 闘病生活を送られています。早くお元気になってほしいですね)



その中で、サファイヤはお色の幅がとても広いのをご存知でしたか


ピンク、オレンジ、イエロー、ホワイト、ブルーなど

たくさんの色があるのです



今回のご紹介は、王道のブルーサファイヤ


透明感のある澄んだ濃紺  とても美しいサファイヤです



実はこちらのペンダント、ジュエリーリフォーム後の姿です




リフォーム前は、こちら

ザ・取り巻き  という感じの、クラシックな指輪でした



(リフォーム前は、動画でご覧ください^^)



ご依頼主さまは お色も綺麗で気に入っている石なので、

普段にも使いやすいペンダントにジュエリーリフォームをご希望でした



ん?お分かりでしょうか



指輪の腕をカットして、美しく加工→ プラチナのバチカンをお付けして

素敵なペンダントになりました♡

(バチカンとは、チェーンを通す部分です)



でもこちら、ただ単に腕を切り落とせばいいわけではないのです


四方八方、どこから見ても美しくあるよう 手をつくして仕上げているんですよ



ペンダントの裏側。 仕上げが美しいでしょう



実は、このように指輪の腕をカットしてペンダントにするジュエリーリフォーム

よくご依頼いただくリフォームです



このように、ジュエリーが新たな形に生まれ変わります^^



◆ジュエリーリフォームって、元とはまったく違うデザインで作り直すんじゃないの?

◆費用もすんごくお高いでしょう?


など、思われるかと思います


私のポリシーは、

◆元の素材で使えるものは使う

◆お洒落と実益を兼ね備えて、かつできるだけコストダウンも計りつつ


がモットー


だって、誰だって なるべくお値段は抑えたいでしょう?



今回も、デイリーにも、ハレの装いにもお使いいただける

美しいペンダントに仕上がりました


リピーターの素敵なマダム・Kさまにも、とてもお喜びいただけて、よかったよかった♡

大切な宝石を託していただきまして、まことにありがとうございました


この美しいサファイヤと一緒に、素敵な毎日をお過ごしくださいね



眠っているジュエリーを蘇らせるのは、私のライフワークの一つ☆

また一つ、新しい息吹が吹き込まれて素敵なジュエリーに仕上がりました



ジュエリーは、装う方の気持ちを上げたり勇気や自信をくれるもの。

いつも間近でそれを見ているからこそ、ジュエリーの力をもっと伝えたいという想いがある。


Caou'sは、オーダーされたお客さまと一緒に、『ご自分だけの世界に一つ』のジュエリーをお作りしています


ジュエリーリフォームが気になっていましたら、お気軽にご相談ください

なお、ご予約制となっております


コンタクトページからお問合せくださいませ



今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました


Cao'sジュエル

かおる







Comments


新着情報
bottom of page