Cao's Jewely Reform

1/3
 
リフォームで 大切な想いがまたよみがえる

Cao’sジュエルは、ジュエリーリフォームのオーダーも日頃多く承っております。

 

『大切な想い・思い出の詰まったジュエリーを素敵に生まれ変わらせる』

それも1つの使命と考えています。

 

2012年4月に東京虎ノ門に誕生したカオズですが、オーナーはこれまで長年

大手商社やデパートのジュエリー商品を数多く手掛けてきました。

 

20年以上の豊富な経験と知識をもとに、

日本の職人の丁寧な手仕事で仕上げる、カオズのリフォーム。

 

特に、使わずにしまったままの婚約指輪のリフォームは、           

『アニバーサリージュエリー』として、お客さまに喜んでいただいています。

 

 

『リフォームで、宝石に込められた大切な想いが再びよみがえる』

 

『大切なものが、またカタチを変えて、受け継がれる』

 

それが、私たちの喜びです。

 

 

今のあなたにふさわしいデザイン。

そして、あなたの心が躍るデザインで。

 

貴方を素敵に輝かせてくれるジュエリーリフォームを手掛けています。

 

 

ご予算・お好みを伺いながら、ゆっくりとお打合せを重ねます。

 

どうぞ安心してご相談くださいませ。

Customer Comments

お客様のご感想
 

ダイヤを外した後の空枠(からわく)をご覧ください^^

リフォーム前は、立爪/たてづめ と呼ばれるダイヤモンドの指輪でした。

こちらはお母様から譲り受けたダイヤモンド、大切なお品です。

リフォーム後の新しい指輪には、ボリュームのあるダイヤモンドが脇まで入っています。
実物は、かなりの迫力! ダイヤの煌めきを画像でお伝えしきれないのが残念です!

kcoming soon

k50年前に、海外のお土産に亡きお父様から頂いたマベパールの貝殻。

手をつけずに、ずっとそのままの状態で飾ってありました。

50年後、二人のお嬢さまのためにペンダントを作ろうと思い立ち、

ご相談いただきました。まずはマベパールをカットする、という難関からのスタート。カットしたマベを職人の手作業で綺麗にペンダントに仕上げました。ポイントはお嬢さまの誕生石のルビー、タンザナイトをあしらって、よりスペシャルなジュエリーになりました。

ダイヤピアスのリフォーム

今井 美恵さま

coming soon

kcoming soon

kcoming soon

 キラキラ感がすごい!
ボリューム満点迫力満点な仕上がりになりました
 
宝石は身につけてこそ輝きが増すもの
休憩していた宝石達が春の陽気とともに芽吹いてきたように
全く新しい物として生まれ変わりました
 
どの石も何十年も前のリングからリフォームしました
 
大事にしてきたものをこうして使える事は幸せです
 
母に見せたら「とても素敵ね」と喜んでくれました
 

婚約指輪のリフォーム

小山田 理佐さま

こちらの素敵なダイヤモンドネックレス。
実は、元々は立爪(たてづめ)と呼ばれる、こちらのような指輪だったのです。
少し前の、婚約指輪の王道のデザインです。
ダイヤを留めている爪の高さがあるため、どうにもこうにもデイリーでは使いづらい。
でも、このようにリフォームをしたら 毎日のように着けられます。
こちらの指輪も、リフォームでネックレスに。
20年もしまったままのダイヤモンドだったそうです。
ゴールドのチェーンも、長さが自由に変えられるタイプなので、
今ではこちらのネックレス、大活躍!だそう

10年以上前に、娘が私の誕生日にプレゼントしてくれた小さなサファイアの入ったシルバーのピアス。

当時のお小遣いの3ヶ月分と思われます(笑)

片方なくしてしまい、探して探して、1年後に出てきたものの、なんと、その一週間後にまたどこかに行ってしまった。

再び闇に消えてしまった片方。

もうきっと戻ってはこない気がして諦めていたけれど。

宝石店を営む友人のカオルさんが、片方だけのピアスから型を取って新しく作ってくれるというではないですか!

しかも2つ作ってくださったので、また闇に消えてしまっても大丈夫。

ずっと気になっていたことだったので、気持ちが軽くなった。

ありがとうございました。


婚約指輪のリフォームです。
オーソドックスな「立爪(たてづめ)」リングを
こちらのようなペンダントに。
チェーンを通すバチカン部分に、メレダイヤという細かいダイヤを入れました。
横から見ると、かなり太めのチェーンでも、ゆうゆう入るお作りになっています。
今回は、プラチナのしっかりしたチェーンをご用意いたしました。
香澄さんののダイヤモンドは、とても美しいもの。
それを使わないで、しまったままなんて、もったいない。
「 リフォームして、素敵なネックレスに生まれ変わり
これからダイヤのパワーもらって過ごせます」と、嬉しいお声をいただきました。

「シトリン」という、オレンジ色の水晶です。透明で、吸い込まれるようなお色です。
お母さまより譲り受けた、大切な石。
右が元の指輪になります。 
お客様のご希望で、ウデ部分はシンプルに、そして細めに。
(元の指輪と比べると、新しい指輪はウデ部分がスッキリしています)
石を留める「爪」は、2本立てて お洒落っぽく。
※正面からの写真をご覧いただくと、2本の爪で、石の4か所を留めているのが分かります。
そして、今回の一番のこだわり。
石を乗せている台座の部分。螺旋(らせん)です。
イタリア・ミラノへ出張で見かけた
町なかにあるの素敵な螺旋がとても印象に残って
この螺旋を、カオズのジュエリーに取り入れたい!と思ったのです。

あこや本真珠の綺麗な玉のブローチ。
ホワイトゴールドの台座で作られたものでした。
使う機会がなかなか無くて、ずっとしまったままだったそうなのです。
「何か作れないかしら・・・」
と、お客さまからご相談いただいて。
デイリーの普段使いにも、ちょっとオフィシャルなシーンにも
お着けになれるネックレスをご提案させていただきました。

ご覧のように立爪は、ダイヤを留めている爪が上に出っ張っています
そう、「高さ」があるのです。。。これがやっかいなのですよね。。。
デイリーに着けようとも、お洋服の繊維やストッキングに引っ掛けてしまいそう。
そこで、だんだん使わなくなってしまう・・・という方が多いのです。
こちらの指輪でしたら、デイリー使いにも邪魔にならないデザイン
1カラットですので、実際にはかな~りの迫力がありますが、
このデザインだと嫌味にならないのです。
そして、実は今回 お客さまからの「スペシャルリクエスト」がありました!
真ん中から半分が「ゴールド」と「プラチナ」に分かれているのです。
このような2色使いのジュエリーを、「コンビ」と呼びます。
お客さまのアイデアで、コンビの指輪に仕上がりました~!

お手持ちの皮ひもにペンダントを通されたいとのご希望があり。
皮ひももお預かりさせていただきました。
元は指輪だったこちらの石
なかなかお着けになることがなかったそうです。
少し大き目のダイヤモンドをポイントに付けて
シンプルに品の良いデザインに仕上がりました。
お渡しの日、出来上がったペンダントをお着けいただくと
クミコさまにピッタリお似合い!
「ペンダントに合わせたお洋服を探しにショッピングへ行くのも楽しみです♪」
と喜んでいただけました。

お姉さまが大切にしていた黒真珠の指輪
そのまま残すか、それともリフォームするか
なかなか気持ちが固まらなかったそうです。
でも お姉さまの3回忌を終えられて
お気持ちが少し変わったそうです。
ご来店いただいて、マキさんとの指輪のお作りのお打合せは、
楽しく穏やかなものでした。

成人のお祝いに、お祖母さまからいただいたダイヤモンドのペンダント。
オフィスの化粧室で着けようと思ったら、手がすべって落としてしまった お客様
なんと、先端のダイヤモンドが取れて、紛失してしまったそうです。
ご連絡いただいて、とびきりきらめくダイヤモンドを、ご用意させていただきました♡
お祖母さまの思い出のペンダント
大人の女性になられた 今こそ、しっくり馴染んでいらっしゃいます。

 

トシコ先生がお母さまから譲り受けたルビーたち。
それを、「娘とお嫁ちゃんのためにお揃いの指輪を」 とオーダーいただきました。
なんと、同時に双子のペンダントも仕上がりました。
ペアシェイプカットという、しずく型のルビーです。
この度のリフォームは指輪に使ったルビーのサイズ、
そして、ペンダント用のペアシェイプの形も特殊なため
キャスト枠という既成の枠は使わずに、フルオーダーでのお作りになりました。

ジュエリーリフォームにあたってのお客様のリクエストは、
『 ティ〇ァニーのバイザヤードのようなデザインで』
美しいジュエリーに生まれ変わりました。
こちら、お客様のノブヨさまがお持ちのダイヤモンドを
ご自分用と、お嬢様用と2点 同じデザインのものをお作りいたしました。
お母さま用は、少し太めのチェーンで。お嬢様用は、少し細めのチェーン。
せっかくの美しいダイヤモンド 
使わないでしまっておいたのでは、ダイヤさんも可哀想です
新しいデザインでリフォームすれば、この通り
素敵なジュエリーとなって、生まれ変わりました。

お気に入りのダイヤのピアスを片方なくしてしまったお客様の麻澄さま
同じように作れますか?とご相談いただきました。
なかなか変わったデザインのピアスは、某海外ブランドのお品だそう☆
工房と打ち合わせしながら作りをすすめて、約2ヶ月
 少々お待ちいただきましたが、
仕上がりに大満足いただけました。

早速  海外へのご旅行にお持ちいただきお喜びいただきました。
 

今一つデザインが気に入らなくて、ほとんど着けていなかったダイヤモンドの指輪。

デイリーにも使いやすいようにとK18ペンダントにリフォーム。
『ペンダントにして大正解でした』 

とお客さまが会社帰りに、着けたお姿を見せに来てくださいました。

リフォーム前のダイヤモンド取り巻きデザイン。
こちらはこちらで素敵だけど、お着けになるご本人が
「着けたい!」と思えなくて・・・とのご相談
こちらはお母様から譲り受けた大切なもの。
日本の腕利き職人さんと手を組んで

素敵な指輪に仕上がりました。
このタヒチ真珠も、色も美しい素晴らしいものです。
ダイヤモンド取り巻きのゴージャスイメージから、
両サイドにダイヤをあしらったすっきりしたデザインにリフォームです。

プラチナのダイヤリングを、K18ゴ-ルドのペンダントにリフォーム。
今一つデザインが気に入らなくて、ほとんど着けていなかったダイヤモンド!
『ペンダントにして大正解でした🎵』 とお客さま
会社帰りに、着けたお姿を見せに来てくださいました。
カオズジュエルのお近くにご勤務のカナコさま
とても素敵な方なのに、お写真はNGなのが、残念!

デザインがちょっぴり古くてしまったままだったオパールのリフォーム。
元のリングに付いていたメレダイヤモンドも全て使って
ペンダントをお作りしました
世界に一つ、フルオ-ダ-でのジュエリーリフォームです。
オパールは石も柔らかく欠けやすい
加工には、より細心の注意が必要です。
経験豊富で確かな技術を持つ、チ-ムCao'sの熟練職人が
加工を担当いたしました。
また、オパールは石の硬度が低いことから
ぶつけたりする可能性が低いペンダントへのリフォームがオススメです。

お客さまがお気に入りのピアスを片方落としてしまい、
ペンダントにできませんか?とのご依頼です。

ナイスアイデア! 職人さんにK18のバチカンを着けてもらって素敵なペンダントにしてみました。

​お手元のジュエリーが、新しく生まれ変わりました。

ダイヤモンドの指輪やネックレスをジュエリーリフォームして
素敵なペンダントに生まれ変わりました。
『今まで頑張ってお仕事してきてよかった!そんな思いで感無量です。
ありがとうございました。何より自分への贈り物になりました。
お守りとして大切に身に着けます。』
と、素敵なお言葉をいただきました。

Coming soon

本真珠のネックレスって、どうも冠婚葬祭のイメージが強くて、あまり出番が無い。。。という方も多いようです。
もったいない!
大がかりなリフォームではなく、留め金をこのキラキラボ-ルに取り替えると、あら不思議!デイリーやお出かけに楽しめる、お洒落なネックレスに変身です。
でも、このキラキラボ-ルちょっと派手すぎない??という方も。。。
ご安心ください!
キラキラボ-ルのサイズも大・小と2サイズございます。

真珠リングのリフォーム☆

稲葉 久美子さま

リフォーム前の指輪はデザインのある、少し個性的な指輪でした。
新しい指輪は、プラチナをたっぷり使って丸みのあるフォルムです。

こちらなら冠婚葬祭にも、お出かけにも、幅広いシーンでお使いになれます。お客さまの素敵なジュエリーの装いは、ブログでご紹介しています。
たくさんジュエリーを着けてもパールで統一しているのでとても品が良いのです♡ 詳しくはブログで☆彡

Coming soon

Coming soon

Coming soon

Coming soon

Coming soon

​ ゴールドの指輪を、エレガントなプラチナリングにリフォーム

田中陽子さま

​ご主人様から贈られたゴールドの指輪。

K18にダイヤモンドがたっぷり入ったこのお品が、プラチナの品良いデザインに生まれ変わりました。

オーダーいただいた陽子さまのご希望は

☆指があまり長くないので、幅が太い指輪が苦手。

新しい指輪は、指がきれいに見えるように。

とのリクエスト、真ん中のダイヤモンドを生かしたお花のデザインになりました。

元のリングに使われていた細かなダイヤも新しい指輪の腕部分に使って。

ご希望を生かすために、幅は太くならないように気をつけつつ、お花の花びら部分になるダイヤは新しくご用意させていただいて、ご覧のような華やかだけれど品良い指輪になりました。プラチナで作ったので、ギラギラ感が無くクールな印象です。

「今までの指輪の中で、一番のお気に入りになりました♡」と、嬉しいお声をいただきました。

​より詳しくは、アメーバブログをご覧ください♡

長年眠っていた婚約指輪を、デイリーに使いやすいネックレスにリフォーム

​南雲綾子さま

ずっとしまったままの婚約指輪。

毎日でも身に着けられるネックレスにリフォームしました。

元の指輪で使われていた、しずく型の「ペアシェイプダイヤ」。

これを、主役ダイヤちゃんの上にポンポン、と並べて。

K18で華やかさを出しました。

笑顔がチャーミングな綾子さまに、よくお似合いです。

「夏の海外旅行に間に合うように」とのリクエストをいただいて、無事にご納品させていただきました。

ご主人様からいただいた思い出のダイヤモンド。

素敵に生まれ変わりました♡

指輪をあまりお着けにならない方には、このようにネックレスへのリフォームもおすすめです。

長年眠っていた婚約指輪を、エレガントなリングにリフォーム。

入江絵里さま

長年使わないでしまったままの婚約指輪。

リフォームを思い立ったのは、大切な息子さんのご婚約に合わせて、だったそう。

婚約指輪に使われていたダイヤモンドを真ん中に。

その周りを、メレダイヤでぐ​るりと囲みました。もちろん、こだわりのプラチナで。

ご両家のお顔合わせの日、生まれ変わった指輪をはめて絵里さまはお出掛になりました。

ハレの日に相応しい。

そして、もちろんデイリーにもお守りとしてお着けいただける。そんな素敵な仕上がりになりました。

​新しい指輪と一緒にまた素敵な思い出を作っていただけたら嬉しいです。

長年眠っていた婚約指輪を、デイリーに使いやすくリフォーム。

高橋ユカさま

長年使わないでしまったままの婚約指輪。

リフォームの一番最初のお打合せに、ご主人さまと仲良くお二人でご来店くださった高橋さま。

お好みやご予算を伺いながら、デザイン案をご覧いただき。その後は毎回ご来店いただくのも大変ですので、お電話やメールでやり取りを。デザインを少し修正しながら、最終デザインを決定しました。

指輪のご納品をしたお帰りの電車内から、「ウキウキしながらお家に帰ります♪」とメッセージをいただいき^^「素敵なリフォームをありがとうございました^^

​キラキラ☆彡テンション上がります♡」との嬉しいご感想を ありがとうございました。

長年眠っていた婚約指輪を、リングにリフォーム。大人の女性に相応しい、ボリューミーなデザイン。

真水純子さま

【20年の眠りから目覚めた指輪】

​見事によみがえりました。

大事に大事にしまっておいて、もう存在すら忘れてしまっていた(ごめん)婚約指輪さん。こんなに綺麗なダイヤモンド、しまっておくだけなんてもったいない。

「そうだ、リフォームしよう♪」

特別な時に着けるのではなく、日常に使えるものへ。今の私にしっくりくるデザインへ。

それもこれも安心して相談できるお店を知ったから。

オーナーのかおるさんが正直で一生懸命。そして安心感を与えてくれる人だったから。やってよかった。きらきらは理屈抜きに嬉しい。

これも、日常を心地よく過ごすことだよね。

長年眠っていたルビーの婚約指輪を、リングにリフォーム。今の年齢に相応しい、大人の「品」と「格」のあるデザインに。

成田淳子さま

34年前の、ご主人さまからの大切な贈り物。

新たなデザインで、再び生まれ変わりました。元はルビーの周りにダイヤモンドがぐるりと取り巻いたデザイン。

成田さまのお好みを伺いながら、「テーパー」という角ダイヤを使ったデザインに。

今の成田さまに相応しい、大人の「品」と「格」のあるリングになりました。

成田さまから「このリングのパワーに力をいただいています」とおっしゃっていただきました。

ご納品の日、素敵なお着物姿でお越しくださいました。

この新しいルビーと一緒に、素敵な思い出をたくさん作っていただけましたら嬉しいです。

長年眠っていた婚約指輪を1粒ネックレスにリフォーム。デイリーにも使いやすい、シンプルエレガンスなデザイン。

今尾由起子さま

36年間、箪笥の中で眠っていた婚約指輪、こんな素敵なネックレスにしていただきました。カオルさんにご相談する中で、自分でも気づいていなかった自分の好みを上手に引き出して下さって、私のイメージぴったりのネックレスとして思い出の指輪が見事に甦りました。
以前にCao'sで購入した可愛いベビーパールのネックレスと重ねて着ける、お洒落な「重ね着け」も教えていただきました。

気負わずデイリーに着けられて、陽の目を見たダイヤモンドも喜んでいます。

​愛着深いジュエリーを身に着けていると、考えも前向きになります。たくさんのハッピーを、ありがとうございます♡

​ 一文字の指輪を、デイリーにも使えるネックレスにリフォーム

下川史香さま

お母様から譲り受けた一文字(いちもんじ)の指輪。ちょっぴり時代を感じさせるデザインなので、縦にダイヤモンドを並べてエレガントなネックレスに仕上げました。

ダイヤの枠とチェーンは、プラチナで大人ってぽく。

~お客様からのご感想~

カオルさん 素敵に作っていただきありがとうございます。

母も眠っていたダイヤモンドを次世代に繋げることができて良かったと喜んでいました。

エレガントにできて、私自身アニバーサリージュエリーになりました♥

婚約指輪を、1粒ネックレスにリフォーム。ポイントはデイリーに使いやすい人気のプラチナ6本爪デザイン

笠原宏美さま

結婚20周年の記念にエタニティリングが欲しいと思いました。その時に、かおるさんのお店のジュエリーリフォームを思い出し。思い出の婚約指輪も 使わずにしまっておくだけではもったいないと思っていた時に、素敵な活かし方があることを知りました。信頼できる方にぜひお願いしたいと思い、リフォームをお願いしました。ネックレスへと生まれ変わった婚約指輪、デイリーに着けられるようになりました。一緒にオーダーしたエタニティリングと共に、このネックレスは私の“お守り”です。 

ご結婚25周年を機に婚約指輪をデイリーでも使いやすいリングに。リフォームポイントは年齢にあった存在感のあるデザイン。

中澤裕子さま

長年使わないで、存在すら忘れていた婚約指輪。今回のリフォームで、この指輪を買いに行った日のことを思い出しました。

結婚・出産を経て当たり前になっていた大切な事。日常に埋もれていた思いが甦りました。

新しい指輪を見るたびに、主人の優しさも思い出せます。今回、眠っていた婚約指輪をリフォームして、主人がとても喜んでくれました。リフォームした指輪のおかげで、もう一度ここから!という気持ちになりました。

とても気に入っています。

お母さまの一文字をエタニティリングへ

奥澤麻紀さま

coming soon​

お母様から譲られたピンクサファイヤのリフォーム

大河原奈桜子さま

この度、ご主人さまとご旅行に行かれたスリランカで (いいな、いいな♪)
誕生石のサファイヤのお石をご購入なさり。 しかも、ピンクサファイヤ!!
Cao'sでリングのお作りをオーダーしてくださいました (°∀°)b
大粒の、ピンクサファイヤ!
誕生石はお守りなので、ジュエリーで身に着けるのはとてもおすすめ♪
実際に見ると、色が濃くてとても品格のある石です。
大粒のダイアも使用した、大人の女性に似合う格のあるデザイン。
サファイヤの脇のダイアは、「角ダイア」と言って、四角いダイアを使用しました。

お父様の遺骨ダイヤをリングに

佐藤有美さま

ぴっかぴかの角ダイアを使った指輪!
プラチナで重厚感ある、格のある指輪に仕上がりました。
実はこちらの指輪、元は少し華奢な可愛らしいデザインでした。
真ん中の淡いブルーの石は、「遺骨ダイアモンド」。
なんと、お亡くなりになった お父様の遺骨からダイアモンドをお作りになったそうです。
スイスのメーカーが手掛けているのだそう。
「経済界」という出版社の創設者であり、初代社長であるお父様。
「いつも身近に感じていたい」というお気持ちから、この「遺骨ダイア」をお作りに。
有美社長に「デイリーでも、きちんとしたお席にも着けられるリングを」というリクエストをいただいて、ご覧のように品と格のある指輪に生まれ変わりました。